« 鶏8羽 | トップページ | キラキラ »

2010年3月 9日 (火)

マイノリティ-の拳

マイノリティ-の拳
↑この本読んでるよ!

内容は-
ヘビー級のボクシング世界チャンピオンの引退後。
裕福な暮らしをしてるんじゃないかなと思いきや全然違っていた…
違う人たちもいたっていうノンフィクション。

タイトルの“マイノリティ-”は少数派という意味で、アメリカでは白人以外の有色人種を指す言葉だそう
重量級の世界王者になる人種はほぼ黒人で、貧困や差別から拳ひとつでのし上がったはずだったけど、結局そこでも差別され利用され続けたという元王者たち
そして体を壊して引退したのにわずかな金のためにかませ犬としてリングに上がり続けてたりする


まだ、マイク・タイソンのとこしか読んでないんだけど、
切なくて、
寝る前に読んだら寝れなくなっちゃったって感じかな。

|

« 鶏8羽 | トップページ | キラキラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210104/47766993

この記事へのトラックバック一覧です: マイノリティ-の拳:

« 鶏8羽 | トップページ | キラキラ »